×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

About

こちらは自作のプログラムを気ままに公開するもの置き場です。ここにおいてあるプログラムは基本的にオープンソースで公開しています。
本文中のリンクを辿ることでGithubのページにアクセスできるはずです。

更新履歴

2012/8/28 : ぴこぴこ・しーけんさーを追加,今更ながらaboutを追加

2012/4/6 : CSS3を活用したデザインに変更, 英語版を追加, MazeGeneratorをとりあえず公開

2012/1/26 : 更新履歴の初回更新, 大まかなサイトデザインの変更

Windows専用プログラム
  • バージョン2.1になりました
    といっても外見に大きな変化はありません。プログラムの構造を変えただけです。(これでコーディング速度が加速するといいなあ…)

    上のリンクをクリックすると、snowmanシューティングのダウンロードが始まります。
    (なお、動作にはMicrosoft社のDirectX9.0以降が必要です。)

  • バージョン2.0

    待望の自作プログラム二つ目!

    読んで字のごとく、テキストファイルを読み込んでPC標準のビープ音で音楽(っぽいもの)を奏でるソフトです。コマンドプロンプト上で動作します。
    今のところ、単音しか出ません。バージョンアップで和音にも対応するかもしれません。まあ、気長にお待ちください。
    和音っぽいものもなるようになりました。これである程度は実用性が出てきたかな~?

Webプラットフォーム向け
  • 公開場所を移転しました。以前のGAEを使用したものは、下にリンクを貼っておきます。
    『ゆるゆり』原作7巻のとあるコマをモチーフにJavaScriptのenchantというライブラリを使って作った落ち物パズルゲームです。

    ソースコードはgit@github.com:hazama-yuinyan/Yurupoyo.gitからgit cloneするか、Githubから落としてください。

    古いやつはこちら

    Todo:対戦(だけど、使用しているサーバーのせいでちょっと実現は難しそうかも…)

  • その名の通り、迷路を生成するだけのプログラムです。特に実用性はありません。強いて言うなら迷路生成後のA*による最短経路探索を使って簡単なJavascriptのパフォーマンステストができることくらいでしょうか。
    あと地味にWebWorkerも活用してます。詳しいことはブログに書く予定。

  • バージョン1.0

    その名の通り、ピコピコ音で音楽を再生するシーケンサー兼シンセサイザーです。ちなみにFlashは一切使用していません。
    詳しい使用方法などは遷移先のヘルプやブログの記事を参考にしてください。
    なお、他のWebプラットフォーム向けのプログラムと違い、ぴこぴこ・しーけんさーは今のところ、PC向け、しかもGoogle Chrome向けとなっています。その他のブラウザでも、一見動作するように見えますが、おそらく音が鳴らないと思います。スマホはそもそも対象外です。

TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
『ゆるゆり』は、なもり先生および一迅社の著作物です。
また、動作には万全を期しておりますが、万が一こちらが想定し得ないバグが存在していたとしても責任はとりませんので、予めご了承ください。